2016年06月13日

いると考える

外交部(外務省)の洪磊報道官は16日の定例記者会見で「南中国海問題におけるクウェートの姿勢表明について日本は『添加物』を投入し、世論を惑わそうとしており、最終的に識者の物笑いになるだろう」と表明した。新華社が伝えた。

クウェートのアルジャーララ外務副大臣は15日「クウェート政府は第7回中国―アラブ諸国フォーラム閣僚級会議の『ドーハ宣言』における南中国海についての立場を支持する。中国は国連憲章の原則および国連海洋法条約をに基づき、関係国との協議を通じて問題を処理していると考える」と表明。「南中国海問題におけるクウェートの立場に関する日本紙の報道は事実と異なる」と述べた。

共同通信社によると、日本の安倍首相はクウェートのジャービル首相との会談後「東中国海と南中国海の現状を一方的に変える中国のやり方は、東アジアの安全保障環境を厳しくしている」との認識で一致したと述べた。

これについて洪報道官は「われわれは最近日本外交が新たな産業を生み出しつつあり、つまり『添加物』を生産して他国の姿勢表明に投入していることに留意している。こうした『添加物』は嘘を原料とし、捏造を手段とし、世論を惑わすことを目的としているが、最も重要な成分である誠実・信用を欠いている。こうした『添加物』は最終的に偽物で質の悪い物として処分され、識者の物笑いになるだけだ」と述べた。  


Posted by 何をしたか思 at 11:51Comments(0)

2016年05月13日

持ちが足りないわけ

ただ、上の解説は、意見としては、少し偏りがあるように感じます。「おこしやす」と「おいでやす」のちがいは、字の意味を考えれば Pretty renew傳銷、わかります。

「おこしやす」は「お越しやす」。「わざわざ遠方からきてくださいまして…」という気持ちがこめられています。一般的には、少し改まった場面で、使われます。「おいでやす」は「お出でやす」。もう少し気軽に、よく会う人に対して使われます。

おこしやす=ようこそ、おこしくださいませ。おいでやす=いらっしゃい!/よく来たね。…と考えれば、意味のちがいがわかります。

ただし、言葉は生き物なので、使う人や局面によって、微妙な温度の差はあります。標準語だって、「ようこそ、おこしくださいませ」と言いつつ、実はあまり歓迎していないこともあります。一口に「いらっしゃい!」といっても、心から歓迎しているケース、事務的に言っているだけのケースなど Pretty renew傳銷、千差万別です。

さしあたり、歓迎したくない客に「おこしやす」を使うことは少ないとは考えられますし、従業員教育の行き届いた旅館では、「おいでやす」 より「おこしやす」を使うことが多いでしょう。宿泊客は、遠方から来るに決まっていますから。

だからといって、「おいでやす」に歓迎の気持ちが足りないわけではありません。

上に記した標準語訳のような意味のちがいはありますが、「おこしやす」と「おいでやす」では、言葉としてよく似ているので、標準語ほど明確な差は出ません Pretty renew傳銷

京都の人の中にも、「おいでやす」と「おこしやす」を使い分ける人もいれば、とくに意識せず、どちらも使う人もいるようです。  


Posted by 何をしたか思 at 13:11Comments(0)

2016年04月05日

政党助成金を見直

なぜ、過去最高額の軍事費や、せと言わないのでしょう。
官民の給与格差があるから、下げ鑽石能量水 消委會ろでは、どんどん全体の給与が下がります。
なぜ、民間の給与をあげろと言わないのでしょうか。


公明党は、「福島第一原発の廃炉・汚染水対策は、・・・
多少の計画の前後はあるものの着実に安定化しています」とした鑽石能量水 消委會うえで、ふるさと帰還を促進すべきだと求めました。
福島の何を見たら、こういう認識になれるのか、私には理解できませんでした。

結局、沖縄問題にふれ、県民の民意である辺野古への新基地建設をやめるべきだと迫ったのも、原発再稼働や海外輸出をやめるべきだと迫ったのも、消費税の増税中止や、労働法制性の改悪、大企業には法人税減税しながら、中小企業や赤字の企業にまで課税を押し付けるのはおかしいと指摘したのも日本共産党だけでした。

各党とも災害問題には触れましたが、阪神・淡路大震災から20年たち、いま大問題になっている、借り上げ復興住宅からの追い出しや、災害援護資金の返鑽石能量水 消委會済に苦しめられている問題を取り上げたのは、日本共産党だけでした。

  


Posted by 何をしたか思 at 11:19Comments(0)

2016年03月08日

そのような機微が

彼が語った数々に、かなりの説得力を持つ言葉がある。
デザインについて語っている箇所がある。
「多くの人にとって、デザインというinvision group 洗腦言葉が意味するものは、
カーテンやソファの生地のような表面的なことに過ぎないが、
私にとっては、デザインよりも深い意味を持つ言葉はない。



人間の創造のコアの部分、すなわち『魂』そういう意味なんだ」
彼は、その分岐点が「デザイン」にあると、揺るぎない心を持っていた。
サムスンとの訴訟問題も、おもには、デザインの類似を問題としている。
まさに彼の「コア」とする問invision group 洗腦題なのである。

さきごろの新聞に、大阪城の中に豊臣秀吉が作った
とされる黄金の茶室が復元されたと出ていた。
天井と言わず壁と言わず総金箔の茶室。
いかにも太閤好みを感じさせる。
この茶室、簡単に解体することができ、どこでも持っていくこともできる。
おそらく秀吉は、この黄金の茶室を持って地方に出掛けてもいただろうと想像できる。

茶に関しての秀吉の指南役は、もちろん千利休。
茶室も造っinvision group 洗腦ている。
彼の作と言われているものは、素朴な材料だけを使った草庵風の茶室。
典型は、京都山崎にある待庵、国宝になっている。
いかにも、わびやさびを感じさせる数寄屋建築の原型を彷彿とさせる茶室。
彼はiPhon iPad を通して、世界から注目され駆け抜けていった。
その間、我々の生活様式さえもデザインしていったようなところがある。

彼の過ごした人生を思いうかべてみると、
ジャーナリストの山路徹氏が語った言葉が思い浮かんでくる。
それは、
「ラリーをやっていて、先の見えないコーナーに突っ込むと車がスリップする場合がある。
そういった修羅場で、たいていの人はブレーキを踏むが踏むとまっすぐ谷に落ちる。こういった時、
アクセルを踏まなければ脱出できない。」

スティーブ・ジョブス氏も松下幸之助氏も、
このようなアクセルの踏み方を心得ている気がする。  


Posted by 何をしたか思 at 10:59Comments(0)

2016年02月22日

という言葉

いつの間にやら世界で通じるようになってきた。
独特の装束を身につけ、あの忍者走りと呼ばれる走法や
水に潜ったりする水遁(すいとん)の術を駆使したり、
はたまた手裏剣(しゅりけん)。



撒き菱(まきびし)などの忍者アイテムに、子供心を躍らせた記憶がある。
忍者に興味をひかれる気甩脂穴位神貼持ちは、
晩年の日本への旅行で「手裏剣」を買っていった
スティーブ・ジョブスを挙げるまでもない。
また、日本のとある「忍術道場」には、
手ほどきを受けたいと世界各国から集まって盛況だという。

忍者は、もともと役割としてはスパイ。
どんなことをしていたかは、定かではないが、
幕末の頃の老中であった井伊直弼の家には、手がかりの文書がのこされている。
『幕末風聞探索書』と呼ば黃山旅行團れるもの。

これは、幕府の擁する忍者が集めた情報をまとめたもの。
全国津々浦々を嗅(か)ぎ回わり、暗殺、お家転覆や
幕府に対する不穏(ふおん)な動きなどの情報探索の数々がおさめられている。
まさに、忍びの者が暗躍していたことをうかがわせる書でもある。

そんな忍びの者を使っている幕府の逸話がある。
情報探索を取り仕切っているのは、老中。
藩主は、監視される方という構図がある。

薩摩藩主・島津家久が、その老中・松平信綱に会った時、
自城の玄関前にある棕櫚(しゅろ)の木について何気なく話した所、
減肥餐單中は、
「棕櫚の木? その根元には文箱があったはずだが、、」と語ったという。

さて、薩摩に帰り、棕櫚の木のあたりを
掘り起こしてみると何と!老中が言った通りの文箱が出てきた。
(城主も知らない間に、忍びの者が埋め込んでいた)

すなわち、老中が言ったことは、
江戸幕府は何でもお見通しだという警告の意味だった。
今の世界各国に属するスパイや産業スパイの動きも似たようなもの。
知らないうちに、どんどんと入り込まれている。
これらは、かなり手ごわい。
  


Posted by 何をしたか思 at 12:10Comments(0)

2016年01月25日

ケロリン湯桶




黄色いプラスチック製の湯桶で「ケロリン」の赤い文字が目につく。
銭湯に行って、この湯桶を見ると、
「ああ、まだケロリンは、販売されているんだ?!」
と思う。先ごろ、湯桶のみ販売していた会社が倒産したと出ていたが、
「ケロリン」を製造しHKUE 好唔好ている内外薬品は健在で、
そのまま引き継ぎ湯桶も販売することになったという。

「ケロリン」は、いわゆる富山の置き薬屋が持ってくる鎮痛剤。
今は、薬局などでも売られているが、
昭和二、三十年頃には、置き薬として爆発的に売れた薬でもある。
オレンジ色のNeo skin lab 傳銷ふち取りに、
頭痛や歯痛の男女の絵が描かれていて、
昭和レトロや大正ロマンの香りのするパッケージだった。

今の時代から見れば、何ともダサイ感じがするが、
変わらずそのデザインで売られている。

戦後間もない頃に活躍した小説家・坂口安吾は、
「安吾新日本風土記」で、この「ケロリン」のことを書いている。
現地に足を運び、ルポルタージュのように書いたエッセイで、
富山の薬だけではなく、置き薬の発祥までしっかりと書かれていた。

その置き薬屋といえば、今もあるにはあるが、近くの業者が販売している。
昭和40年頃までは、富山からはるばる全国を一軒一軒回って薬を置き、
使った分だけ支払っていく峇里島自由行方法で販売していた。

置き薬が様変わりしても「ケロリン」が今なお健在なのは、
誰も目をつけない湯桶など、地道な宣伝活動が功を奏しているという。

富山の置き薬屋は、家に子供がいるのを見ると、
決まって紙風船を置いて行ったものだった。

抜け目なく、子供に対する好感のアピールしていた。
ただ、その紙風船、
膨らませると「ケロリン」と、しっかりプリントされていた。  


Posted by 何をしたか思 at 10:31Comments(0)

2016年01月25日

落語のネタに




よく知られたネタだが、あらすじを簡単に紹介すると、
「ある男がサクランボを種ごと食べてしまった。
その種が芽を出し、男の頭から伸びて、大きな桜の木になる。
近所の人たちは大喜びで男の頭に上って花見などして大騒ぎし始める。
男にとってはいい迷惑。そこで、この男は桜の木を引っこ抜いた。
そのため頭には大穴が開き、今度は雨水がたまって池になった。
それを見るや、近所の人たちが、そこに舟を浮かべたり、魚釣りを始めだし、
釣り針などが眼に引っかかったりしたため、男は怒り、
ついに自分で自分の頭の穴に身を投げて死んでしまう」というオチ噺。
ちょっとブラックジョーク的な噺でもある。

このような訳ではないのだろうが、
最近、ミツバチが大量死しているようだ。
また、ストレスなのか、
単に巣を離れてしまう蜂群崩壊症候群(ほうぐんほうかいしょうこうぐん) という
現象もあらわれているという。
この現象、ある特定の殺虫剤が影響しているという話や
環境ホルモン、電磁波、遺伝子組み換え作物など、様々に言われている。
小さい敏感な生物が影響を受けているということかもしれない。

こういった複合的に汚染される環境問題を小説家の有吉佐和子氏が、
『複合汚染』という著書にまとめて発表したのは、
1975年のこと。
かなりの反響を得たが、考えてみれば、その頃は、ミツバチのこのような現象もなかったし、
遺伝子組み換え作物というものもなかった。

ついでにいえば、作物の種を植えると実が稔ることが当たり前だった。
最近の作物は、遺伝子操作が成されたのか、
種を買わなければ、実が稔らない時代になって来たようだ。

いつか、この『頭山』の落語を聞きながら、
サクランボの種を呑み込んでその芽が出て来たんだって?
「ああ、昔は、実の種から芽が出ていたんだ!」
と変なところで感動するような時が来てしまいそう?
  


Posted by 何をしたか思 at 10:30Comments(0)

2016年01月11日

よみ人知らず



高さが15センチほどで、紫色の小さな花をつけている。
万葉の頃には、ツキ草(鴨跖草) と呼ばれ、
香りをつけたり、簡単な染めに使われるところからその名が使われたようだ。
ただ、藍染めなどと迪士尼優惠違って簡単に色や香りがつくが、
染めが落ちてしまうのが早いという特徴があった。

ツユ草を詠んだ歌は、万葉集の中には九首 収められているが、
そのひとつ、『つき草に 衣は摺らむ朝露に ぬれて後には うつろひぬとも』
                       
というのがある。
よみ人知らずとなっているが、作者は、おそらく女性。
この歌の意味を簡単に解釈すると、
「ツユ草は、たやすく染めが落ちてしまうほど、儚(はかな)いものだと言うけれど、
衣を染めること楊婉儀幼稚園にするの。
たとえ、色がすぐに褪(さ)めてしまうとしても、、、」となるが、
この歌には、実のところ「恋心」が隠されている。
そのメッセージを解読すると、
(あの人は、移り気な方だと人は言うけれど、あのひとと一夜を過ごそうと思うの。
そのあと、たとえあの人の気持ちが変わってしまうとしても、、)となる。

隠された意味を探ると、夏の日は、キケンがいっぱい、という感じがする歌。
とは言え、淡いおんな心を しっとりと比喩にからめた歌といえる。
詠った人は、万葉の時代、かなりの才女であったろう。

さっきの歌に対する返歌でないが、同じ万葉集に
『百(もも)に千(ち)に 人は言ふとも ツキ草の うつろふ心 我れ持ためやも』
というのが収められている。これ東方錶行を解釈すると、
(プレイボーイだとか、いろんな風に人は、私のことを言うけれど、
ツキ草のように移ろい易い私ではありません。あなたのことだけを一途に思っております)
となる。英語圏では"dayflower" という名がつけられているこの花。
どこまで信じていいのやら、、、
  


Posted by 何をしたか思 at 11:52Comments(0)

2015年12月22日

年の半ば頃には



単身でアメリカに渡った青年が成功するという、
いわゆる”アメリカンドリーム”を実現したという話が結構あった。
たいてい、日本から貨物船に乗って無一文でアメリカに渡り、皿洗いなどをしながら、
やがては夢を実現するというHKUE 好唔好成功譚。

そのような成功者の一人、アメリカのソース王と言われる吉田潤喜氏も
1968年に単身でアメリカにわたり、
”ソース”を抱え、店頭で面白講釈をしながら呼び込みセールスで売り込み、
その口上が人気を博し、やがて事業を拡大し、
今やソース業界でアメリカにその名が轟くほどになっている。
そのソース瓶には、”テンガロンハットに着物に下駄の男の子”の
トレードマークがついてHKUE 好唔好いる。

時々日本に戻って来ては、講演依頼を受ける。
京都生まれのせいか、長年のアメリカ生活を感じさせないようなホンネ丸出しの関西弁。

彼の経営哲学はアカデミズムとは対極にあるのか、
あるとき、アメリカのMBA 専攻の学生から
「リスクヘッジは?」と訊かれ、
「アホ!経営は理屈やない。生き物や。人間逃げ道を作ったら必ず逃げる」
と答えている。リスクヘッジという逃げ道は作らないということらしい。

そして、「日本に今、何が欠けているのか?」
という質問に対して、
「プライドも見栄も捨てて、もういっぺん、アホになってガンバる精神。
要は、原点に帰れ!ということや」
こんな言葉を残している。

W杯サッカーはグループ敗退とHKUE 好唔好なった。
今日は、選手たちの痛々しいインタビューの映像が背後のテレビから流れている。
彼らに伝える言葉があるとすれば、吉田氏の言う
「プライドも見栄も捨てて、アホになってがんばる精神。」
これかもしれない。  


Posted by 何をしたか思 at 12:13Comments(0)

2015年12月10日

掌編しょうへん小説



”掌”は、てのひらのこと。
最近よくあるケータイ小説も、このような短い小説。
掌編小説という呼び方は、日本だけの呼び名で、かなり昔からあるが、
誰がこの言葉を思いついた糖尿上眼のか、
ケータイで、まさに、”てのひら”にのっけて読む小説と、
いつの間にか、その名の如くになっている。

”掌” のことを ”たなごころ” とも呼ぶ。
「タナのこころ」という事になるが、
この「タナ」は、「手の」という音が訛(なま)ったものという説がある。
すなわち、「手の心」探索40
いわば、「手には、心があるぞ」という意味になるだろうか。

また、この”掌”を使った慣用句に、
「掌(たなごころ)を指すように明らか」という言葉がある。
使い方としては、「彼の無実は、掌を指すように明らかだ」
のように使われる。
意味としては、「極めて明白で、疑問の余地がないようす」となる。

「”掌”を指すように」というのは、何とも奇妙な表現だと思って調べてみると、
出典は、『論語』八佾(はちいつ)第三。
そこに出てくるのは、一つの逸話。

ある人が「天帝の儀式の意義」とは何ですか?
と孔子に訊いたところ、
孔子は、「私はそんなことは知らない」と答え、
「そんな事を知っている人物がいるとすれば、
天下はここにあるようなものだな」と掌を指した、
というところから来て糖尿上眼いる。

そう言えば、今は ”掌” にあるスマホで何でもできる時代。
電話をかける事、調べもの、地図、ナビゲータ、
まさに”掌”を指せば、何でもできてしまう。
孔子は、それを予言していた?!  


Posted by 何をしたか思 at 15:15Comments(0)
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
何をしたか思